しこうかんblog ∞ わだばゴッホになるっ!

■ 所在地 〒030-0813 青森県青森市松原2丁目1番2号
■ 電話 017−777−4567
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
NEW GOODS 手拭3種!!
3月も終わりに近づき、あったかくなってきましたおてんき
21日には東京でが開花したと発表されましたねムード桜
青森市でも22日午前10時55分に積雪ゼロになりました!
の開花予想は24日ポッ
まだ1か月ほどありますが春は着実に近づいてきています。

さて、新しく入荷したグッズを紹介しますぴかぴかおはな

版画手拭 天草版画手拭 裸婦
【左】NEW!
版画手拭 天草 864円
W360mm×H900mm 注染 綿100% 日本製
【右】NEW!
版画手拭 裸婦 ※地染 1,080円
W360mm×H900mm 注染 綿100% 日本製

版画手拭 いろは版画手拭 鯉
【左】NEW!
版画手拭 いろは ※地染 1,080円
W360mm×H900mm 注染 綿100% 日本製
【右】
版画手拭 鯉 864円
W360mm×H900mm 注染 綿100% 日本製

手拭の柄が3種類増えましたup
天草は染がくっきり半分に分かれ、他とは違う爽やかさが感じられます。
棟方作品でよく描かれる裸婦がパターンになった手拭はインパクト大!
いろはは珍しい文字だけのデザイン。
一部反転されているのも遊び心がありますねラッキー
既存のも根強い人気でするんるん

春はお出かけする機会も増えることと思います。
薄くかさばらないので1枚鞄に入れておくと便利かもしれませんね楽しい
ミュージアムグッズ

■複製品販売のページへ
【春の展示】棟方志功の風景
ご無沙汰しております。
もう3月!早いですねぇジョギングプシュー
長い長い青森の冬もようやく春に向かうかという雰囲気が・・・
などと例年通りの冬ではなかった今シーズン!!
冬なのに雨が降ったり、吹雪の日もほとんどなかったり
何より車道に雪がない期間が長かった!!
もう春かなモグモグと思わせて一夜にしてどっと積もるのも終わり?
あとは春に向かうだけでありますようにおてんき 桜
記念館では明後日の14日(火)から
【春の展示】棟方志功の風景が始まりますぴかぴかかわいい

春の展示チラシ表春の展示チラシ裏

棟方志功の代表作に「海道シリーズ」があります。
これは、昭和39年に発表した《東海道棟方板画》、
《追開棟方板画東海道妙黛屏風》から始まり、
《西海道棟方板画》、《南海道棟方板画》、《奥海道棟方板画》、
《羽海道棟方板画》と、昭和49年まで続いています。

「海道シリーズ」で棟方は風景の中に
「どうしてもぬけきれない今日の人間性を見出し、
それを板画という化けものに息づかせたい。
つまり、人間の暮らしという大きな土台から、
景色をとおして現代のバックボーンになっている
新しい東海道の姿をとらえるということだ。」と語り、
人々の生活感あふれる東海道の姿を描いています。
天地がもつ組織体のすべてをも板画の中に封じこめようと努めたという
代表作には、還暦を過ぎてもなお縦横無尽に動き回る棟方が開いた
新たな風景が広がっています。

春の展示では、《追開棟方板画東海道妙黛屏風》を主に、
棟方の目がとらえた風景を板画、倭画、油絵などの作品で紹介するほか、
晩年に多く制作した棟方の心象風景ともいうべき作品を紹介します。

今回のポスターのメインは油絵《腰越富嶽図》
今回が初めての展示となる作品です見る
棟方の原色使いで力強い油絵は生命力にあふれていて
青森市はまだまだ雪景色広がる白い風景ですので
春の訪れへの期待が高まります楽しいup
棟方が描いた風景、人々の暮らしに関わる風景、心象風景、
制作を続けることで展開していく「棟方志功の風景」ぜひご覧くださいかわいい
年賀状と《クリスマス・カード》の展示は15日まで
ついに、吹雪です。

吹雪
日中の予想最高気温で氷点下ゆき
非常に強い風が途切れることなく轟々と吹き、
歩いていると空気の冷たさと風の強さに息ができなくなることも汗
車の運転では目の前が真っ白に。車結晶
皆様どうか慎重に、慎重に・・・
家の中からこの吹雪を見てしまうと外出したくありませんよねあせあせ

しかし!今日お伝えしたいことはこちら!

《クリスマス・カード》(板画・彩色)と
年賀状+その板木4枚の展示は15日までです。


年賀状と板木
いかがですかこの板木の厚み、彫り跡、モチーフ、色!
「年賀状も欲しいけど、板木がかわいい!欲しい」というお声も楽しい
年賀状の板木の展示は初めて!!
この機会にぜひご覧になっていただきたい
のですが、この天気ですからご無理はなさらずおうち

16日(月)の休館日をはさんで17日(火)〜会期終了までは
入れ替えで陶器2点の展示となります。
そちらもお楽しみにおてんき
謹賀新年
あけましておめでとうございます富士山
本年もよろしくお願いいたします


エントランスの生け花
エントランスには今年も生け花の先生から
お正月らしい華やかな生け花がかわいい
当館は今年も1月1日より開館しております!

皆さま年末はいかが過ごされたでしょうか花
私の周りでは自分含め体調を崩す人も多くみられましたが・・・
今年の元日は雪も降らず、最高気温も5度おてんき
道路の雪もあったりなかったり
初詣や初売り、芸術鑑賞など!お出かけしやすいお天気ですねムード
そのためには健康が一番たらーっ
皆さまお体に気をつけてお過ごしください家

当館、正月三が日は新春くじを行っていますよ〜ぴかぴかぴかぴか
各日先着50名様!空くじなし!の新春くじ
今年も喜んでいただけているようで嬉しいです楽しい
明日、明後日とまだチャンスがありますのでぜひ!お越しくださいかどまつ鏡もちかどまつ
志功さんの力強い筆致で描かれた鮮やかな縁起物も見られますラブラブ

冬の展示【父母に捧ぐ】
よいお年を。
来年の干支は、ですね鳥
志功さんも鳥をモチーフにした作品を多く残しています。
中でも多いのが、たか、ふくろう、みみずく、かわせみ
他にも、さぎ、うとう、くいな、きつつき、くじゃく、つる、・・・
いろいろな鳥を描きましたアート

ところで、皆さん気づきましたか?
時計十二支指示図文字
先月からロビーに時計を設置しました!ぴかぴかぴかぴか
時計十二支指示図文字ズーム
時計の数字部分が十二支になっているんです拍手
図柄に使われているのは志功さんが彫った十二支の板画です。
時計の針も変わったデザインになっていますが、これは
志功さんが作品にサインする際の「折れ松葉」をデザインしたもの。
時計の針の上にその「折れ松葉」が印刷されていますが、
直筆サイン入りの時計なのでサインの一部ということが分かりますね見る

そして!この十二支の板画はグッズとして販売していますかわいいムード
十二支ミニ板画
十二支コースター 12枚組
2,200円

今までショップでご覧になって
他の作品と雰囲気の違うコースターに戸惑いもあったかもしれません
これでようやく謎?が解けましたねグッドひらめき
残念ながら時計は販売していませんひやひや汗
こちらの十二支コースターは在庫分で販売終了となります。
お早目にどうぞ〜ジョギング

さて、早いもので12月も残り5日。
今年も多くの皆様にご来館いただき誠にありがとうございます。
当館、年末の休館日12月29日(木)〜31日(土)
新年は1月1日(日)の元日より開館いたします富士山
新春くじは1月1日〜3日まで!)
また来年もどうぞよろしくお願いいたします!!