しこうかんblog ∞ わだばゴッホになるっ!

■ 所在地 〒030-0813 青森県青森市松原2丁目1番2号
■ 電話 017−777−4567
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
紅葉・初雪・積雪
今年の紅葉は綺麗だな〜楽しい
棟方志功記念館
緑、黄色、赤、それぞれが混じりっ気のない綺麗な色で、鮮やかもみじ
紅葉
紅葉
紅葉
なんて、紅葉を楽しみムード そのうちブログにしようと思っていたら

初雪
11月16日、初雪。
とうとう降ってきたかーイヤだなームニョムニョ
と思ったのですが平年比10日遅いそうです。そして、

積雪
11月21日の積雪。
今年も寒くて大変で長い冬が始まるんだなぁ……雪
なんて思う間もなく!? というのは毎年のことです。
冬が来ると思ったなら、その後すぐに冬は始まっているんです。
ちなみに16日から降り続いたわけではなく、
19日の夜から20日朝にかけて積もり、一夜にして積雪30センチ超。
雪と紅葉
紅葉も雪の下です。これはこれで綺麗結晶

雪と看板
現在は車道の雪はとけていますが、
歩道や狭い道はとけかけの雪でとても歩きにくくなっています。
観光客の皆さま、今のところツルツルの道で滑る心配はありませんが、
お足元が悪くなっておりますのでブーツや長靴などが心強いですジョギング
【秋の展示】ここからはじまった−志功の原点・油絵
12月17日(日)まで。
雪の日が多くなってきますので、お気を付けてお越し下さいませゆき
ハマナス生長記録
ハマナスの実が熟してきましたラブ

ピンクの花が散って、
ハマナス
ミドリの実、オレンジと色づき、どんどん色が濃くなって…
ハマナス
ハマナス
ハマナス
今では深い赤色に透明感が出て宝石のよう指輪ぴかぴか
雨上がりは雫もキラキラと光りとっても綺麗でした楽しい

合浦浜 松原添えの砂丘に ふるさとの花  玫瑰の花

志功さんが“ふるさとの花”と詠んだハマナス。
ピンクの花も、赤い実も、庭園の中でひと際目立つ色となり
訪れた皆様を楽しませています。
ハマナス
春です!!
満 開 で す!!
紅八重枝垂桜
青森市では21日にソメイヨシノの満開が発表されました。
当館入口前の紅八重枝垂桜も満開となり、お客様の目を引いていますニコニコ

桜の他にも庭園の花は次々と見頃を迎えていますムード
名椿「朴伴(月光)」馬酔木
山茱萸

これから見頃を迎える花もたくさんありますよ楽しい

花蘇芳
藤躑躅

今年度は庭や展示の写真だけに限らず、志功さんゆかりの地や、
志功さんが描いた風景などの写真も撮って載せていき…ます!!
Twitterの動きの方が早いと思いますので是非チェックしてください〜ポッ

ちなみに、24日の弘前公園の夜桜の写真です。
弘前公園の夜桜
25日に園内と外濠でソメイヨシノが満開になったそうなので、
そろそろ外濠の花筏が楽しめる頃でしょうか。
青森県内はまだまだ桜が楽しめるので、
ゴールデンウィークのお出かけにいかがですか?お待ちしております!おてんき
秋の展示は12月11日(日)まで
紅葉しない、紅葉はまだか、と庭の紅葉を追いかけてきましたが
紅葉した!撮らないと!!と思っているうちに雪景色・・・
平地でも積雪
9日に平地でも雪ゆきが積もりました。(これは10日の写真)
秋は探さないと見つけられないのに、
冬の始まりはいつも突然です結晶 空気が冷たいっムニョムニョ

さて!秋の展示【欧米の旅】は残すところあと1か月です!!
看板裏も紅葉
なんとか撮りたかった紅葉と看板も写真におさめることが出来ましたたらーっ
例年、降り始めの雪はすぐとけてしまうのでもうありませんくるりん
紅葉紅葉落ち葉池の底の落ち葉池に映りふたたび紅葉
怒涛の紅葉写真わーいもみじ
彩りが楽しめるのも残りわずか。また長い冬がやってきます・・・
雪が降らないと空気もそこまで冷たくありませんが、寒さは厳しいので
上着はライトなダウンでちょうどいいかと思います。
青森県民としては本気のダウンは吹雪の時期までとっておきたい・・・雪
それでは、展示も紅葉も見逃すことなくぜひ楽しんでください楽しい
庭園の赤い実いろいろ
イチイの赤い実
前回も紹介したオンコ(イチイ)の赤い実、鈴なりになっていました!
不思議です。一体どういう過程で鈴なりになったのか。
前回すでに緑の実が多数ついていたのでしょうか
赤い実に目を奪われ覚えていませんがく〜
毎日同じ場所から撮影したら分かるでしょうか・・・

他にも秋を探し散策していると、また赤い実が
落ちていた赤い実
つやつやとした楕円の赤い実が落ちていました。
近くを探すと・・・
サンシュユの赤い実
わずかながら発見!
こちらはサンシュユの赤い実。
どうやら当館では実がなるのは珍しいようです晴れ
葉が茂って陰となり輝く赤い実は撮れませんでしたが
空高くまで鈴なりになったオンコを見たあとには
日陰で少しだけなっている実を見つけた喜びがありましたムードぴかぴか

椿の実(種あり)
さてこちらは江戸時代から続く名椿「朴伴(月光)」。
まだまだ赤い実と葉の濃い緑との綺麗な対比を楽しめますが
姫りんごほどの大きさの実が割れて地面に種を落としています。
椿の実(種なし)
種が落ちてしまった実も風情がありますラッキー

皆さんも訪れた際には庭で秋を探してみてはいかがでしょうもみじ
紅葉がピークを迎えるまでの定点観測も・・・できたらいいですよねぇたらーっ